デリケート肌 化粧水

MENU

デリケート肌に化粧水を使わずオロナインのスキンケアで改善効果ある?

オロナインはスキンケアに使う人も多いですね。デリケート肌には効果があるのでしょうか?

化粧水を使わずオロナインでケアすることで、こんな効果があります

オロナインと言えばニキビやあかぎれなど、幅広い肌のトラブルに効くお薬というイメージがあります。

 

>>オロナインがこんなに安く☆

 

オロナインの成分は有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩液の他、グリセリンやオリブ油、ワセリン、ミツロウなどの保湿剤や油剤です。

 

そのため、肌を保湿する効果もあるし、炎症を抑える効果もあります。

 

肌が弱っている時には、化粧水を使わずオロナインを使用することでデリケート肌表面の小さな傷や炎症を改善することができます。

 

佐伯チズさんは、オロナインを2〜3滴の水でのばした「水溶きオロナイン」を使用しているそうです。

 

デリケート肌が悪化して乾燥や荒れがひどくなった時に水溶きオロナインのみを使用したスキンケアをすることで弱った肌の力を回復させることができるとのことです。

オロナインのみのスキンケアのポイント:短期集中で!

デリケート肌に化粧水を使わずオロナインのみでスキンケアすることは、デリケート肌の改善に有効と考えられます。

 

ですが、オロナインはあくまでもお薬。

 

オロナインの注意書きには、「毎日使用しても構わないが、5〜6日使用しても症状が改善しない場合、使用を中止してください」とあります。

 

オロナインをスキンケアとして使用するのはあくまでも裏ワザ的な方法。

 

短期間使用してみて症状が治まれば化粧水、乳液などの通常のお手入れに戻しましょう。

 

また、肌にただれやかぶれがある場合は症状を悪化させてしまうことがあるので、オロナインの使用は控えましょう。

 

オロナインは使用方法を守って使い、長期連用はしないようにしてくださね。

 

デリケート肌におすすめの化粧水総合ランキングに戻る!