デリケート肌 化粧水

MENU

デリケート肌に透明感を出すにはどんな化粧品・化粧水を使えばいい?

デリケート肌は、お肌がカサカサになって艶や透明感が出にくい状態になっています。

 

このようなデリケート肌にに透明感を出すにはどんな化粧品・化粧水を使えば良いでしょうか?

そもそも透明感ってなに?肌の透明感の正体を解説します

『透明感のあるお肌』とは具体的にはこんなお肌のことを指します。

キメの整った肌

キメが整った肌は光を均一に反射し、美しく見えます。

角質層の厚みが均一な肌

角質層が厚過ぎると光の透過量が少なくなってくすんで見えてしまいます。逆に角質層が薄すぎると外部刺激を受けて赤味が出てしまい、透明感を損なってしまいます。

 

そのため、適度な厚みの健康な角質層が育まれると透明感のある美しい肌に見えます。

メラニン色素の少ない肌

メラニン色素が多いと肌がくすんで見え、透明感を損なってしまいます。メラニン色素が少なければ白く透明感のある肌に見えます。

 

デリケート肌は角質層の水分量や油分量が少なくなり、バリア機能が弱まった状態です。そのため、キメは乱れやすく、角質層は薄くなりやすく、メラニン色素が作られやすい状態なんです。

 

デリケート肌に透明感を出すためにはこれらを改善して肌の健康を取り戻す必要があります。

デリケート肌に透明感を出せる化粧品・化粧水はこれ!

デリケート肌に透明感を出すためには、肌を健やかに保ち、メラニンケアできる化粧品・化粧水を選ぶと良いんです。具体的にはこんな成分を含む化粧品・化粧水がおすすめできます。

セラミド

セラミドは保水力が高く最強の保湿成分とも呼ばれます。セラミド入りの化粧水・化粧品で保湿することで肌のバリア機能を回復させ、肌を外部刺激から守ってキメを整え、赤みを抑える効果が期待できます。

ハトムギエキス

昔からお肌のお手入れに用いられてきたハトムギエキスには肌のキメを整え、メラニンを抑制する効果があります。デリケート肌の美白にもおすすめできる成分です。

グリチルリチン酸2K

抗アレルギー作用、抗炎症作用のある成分です。肌の炎症を抑え、キメを整えて角質層の潤い保持力をサポートします。

 

ここで紹介した成分はほんの一部!

 

キメを整え、肌の保水力を高め、メラニン対策ができるデリケート肌用の化粧水・化粧品でのスキンケアを続けることで透明感のある健康なお肌に近づくことができますよ。

 

デリケート肌を改善することそのものが透明感への近道!地道なスキンケアで透明感を出していきましょう。

 

セラミドたっぷり!デリケート肌の化粧品ランキングに戻る!