デリケート肌 化粧水

MENU

デリケート肌のおすすめクレンジングってどんなの?

デリケート肌では、通常のクレンジングでもぴりぴりと刺激になることがありますね。

 

デリケート肌のおすすめクレンジングはどんなものでしょう?

デリケート肌のクレンジングは「優しく」が基本!肌に優しいのはこんなクレンジングです

クレンジングはデリケート肌にとって大きな負担となってしまう行為。

 

多くのクレンジング剤にはメイク落ちを良くするために「界面活性剤」が使用されています。界面活性剤は脱脂力が強いので、肌の油分までも奪い去ってデリケート肌を悪化させてしまうこともあるんです。

 

特に、界面活性剤を多く含む「洗い流せるタイプのクレンジングオイル」はデリケート肌の方にとっては刺激が強すぎると言えるでしょう。

 

デリケート肌の方はとにかく肌に優しいクレンジング剤を選びましょう!具体的には、植物性で低刺激のオイルを配合したものや、保湿成分を配合したクレンジング剤を使用するのがおすすめです。

デリケート肌に優しいクレンジング成分は?どんなものを選べばいい?

デリケート肌のメイク落としをするなら、例えばこんな成分を含むクレンジング剤がおすすめです。

オリーブオイル

食用としても知られるオリーブオイルはデリケート肌用のオイルクレンジング剤によく使用される成分でもあります。

 

メイク汚れ(油分)を浮かせて落としつつ肌に潤いを与える効果があります。

ホホバオイル

オリーブオイルと同じく植物性のオイルです。こちらもメイク汚れを浮かせて落としやすくする成分で、肌への刺激が少なく、サラっとしているのが特徴です。

 

スキンケアにも使用できるオイルなのでクレンジング時の肌への負担を軽くすることができます。

セラミド、ヒアルロン酸

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分は水分を抱え込んで肌の水分量を保つ機能があります。

 

保湿成分が配合されたクレンジング剤を使用することでメイク落とし後の肌のつっぱりやヒリヒリ感を軽減させる効果が期待できます。

 

 

デリケート肌のクレンジング選びの際は以上のような成分が配合されているかどうかをチェックしてみてくださいね。

 

一般的に、デリケート肌用のクレンジング剤は肌への負担を減らすために「メイク落とし力が弱い」とも言われます。

 

デリケート肌の方は ベースメイクを軽めにする、ポイントメイクはあらかじめ落としておく などの工夫でメイクを落としやすくする工夫もお忘れなく♪

 

セラミド入りのクレンジング、お試ししてみたい?