デリケート肌 化粧水

MENU

デリケート肌のバリア機能の改善効果が期待できるスキンケア方法って?

デリケート肌は、バリア機能が低下し、正常に働いていない状態です。

 

ここではデリケート肌のバリア機能の改善効果が期待できるスキンケア方法を考えてみましょう。

デリケート肌のバリア機能改善のためには、スキンケアの全ての手順を見直そう

デリケート肌は肌のバリア機能が低下した状態。デリケート肌を改善するためには、バリア機能を回復させることがなによりも大切です。

 

肌のバリア機能を改善するためには、スキンケアの全ての手順を見直す必要があります。

 

デリケート肌のバリア機能を改善するための方法をまとめてみましたので参考にしてみてくださいね。

デリケート肌のバリア機能改善方法@クレンジングは短時間で!

デリケート肌にとってクレンジングは大きな刺激となってしまいます。ですが、女性の場合、メイクをそのままにしておくわけにもいきませんよね。

 

クレンジング剤は植物性のオイル(オリーブオイルやホホバオイルなど)を配合したもの等、低刺激なものを使用し、短時間で済ませるようにしましょう。

 

クレンジング剤が肌に触れている時間を短くすることでデリケート肌のバリア機能を改善することができます。

デリケート肌のバリア機能改善方法A洗顔は水洗顔で!

クレンジングと同様、洗顔料もデリケート肌にとっては大きな負担です。洗顔料に含まれる界面活性剤は皮脂や細胞間脂質まで奪い去ってしまい、肌のバリア機能を低下させると言われています。

 

できれば、洗顔は水かぬるま湯で済ませてみましょう。これだけで肌のバリア機能が改善し、デリケート肌が治ってしまう方もいるそうですよ。

デリケート肌のバリア機能改善方法B保湿剤は手でこすらずつける!

デリケート肌のバリア機能を改善するためには保湿が重要です。

 

敏感肌は油分・水分や、角質層の細胞間脂質が減少して乾燥した状態となっています。

 

そのため、セラミドやスティンゴ脂質など細胞間脂質を補える成分、ヒアルロン酸やコラーゲンなど水分を抱え込んで保湿する成分、スクワランやホホバオイル、ワセリンなどの油剤を肌に補ってあげる必要があるんです。

 

これらの成分を含む化粧水、乳液、美容液、クリームなどは手でつけるのが基本。コットンでつけるとデリケート肌にとっては刺激となってしまうため、化粧品は手の平に出し、軽く温めてから優しくハンドプレスして肌に馴染ませます。

 

こうすることで余計な刺激を与えることなく肌を保湿できるのでデリケート肌のバリア機能改善効果が高まりますよ。

 

 

デリケート肌のバリア機能を改善するためには、肌のターンオーバーの周期を考えると最低でも一か月はかかります。焦ることなく、肌に優しいスキンケアを続けてデリケート肌のバリア機能を少しずつ回復させていきましょうね。

 

デリケート肌改善!おすすめ化粧品ランキングに戻る!