デリケート肌 化粧水

MENU

デリケート肌の美白はどうしたら効果的にできる?

デリケート肌では、肌の色がくすんだり色素が沈着してシミになってお悩みの方も多いかと思います。

 

ここでは、デリケート肌の美白はどうしたら効果的にできるのか考えてみます。

デリケート肌こそ美白が必要!美白をさまたげる要因がこんなにあります

デリケート肌の方が化粧品を選ぶ時、肌に刺激が少ないかどうか、赤みやかゆみが出ないかどうかなどに重点を置いて選ぶことが多いと思います。

 

美白化粧品は刺激が強いものも多いから、デリケート肌だとちょっと手が出しづらい部分があるのではないでしょうか。

 

ですが、実はデリケート肌の方こそ美白ケアが必要なんです。

 

デリケート肌だとキメが乱れて光の反射をさまたげるのでくすんで見えがちだし、バリア機能が乱れて紫外線ダメージに弱くなっているためシミや色素沈着が起こりやすくなっているんです。

 

デリケート肌の美白を効果的にするためには化粧品選びにコツがあります。

デリケート肌を効果的に美白できる化粧品は成分で選ぶ!

デリケート肌の美白を効果的に行うためには、どんな化粧品を選ぶかが重要になってきます。

 

デリケート肌は摩擦刺激に弱くなっているため、使用するスキンケアアイテムは最小限にとどめたいもの。そのため、「保湿もできて、美白もできる」化粧品を上手に選ぶことが一番の近道なんですよ。

 

デリケート用の美白化粧水などはそのような処方になっていることが多いので、積極的に美白ケアをしたいならデリケート肌専用の美白ラインを使用しましょう。

 

その際、刺激の少ない美白成分を配合しているかどうかもチェックしてみてください。美白成分の中では、以下のようなものが比較的低刺激だと言われていますよ。

エラグ酸

メラニンを生成する酵素、チロシナーゼの働きを抑える効果がある成分で、低刺激です。

アルブチン

皮膚への刺激がほとんどない美白成分で、メラニン色素を除去する効果があります。

トラネキサム酸

もともとは止血剤として知られる成分で、肌荒れを改善しつつ美白できる成分です。

プラセンタエキス

チロシナーゼ抑制効果があり、肌の新陳代謝を整え、キメの乱れを改善する効果もあります。

 

 

ここで紹介した美白成分はほんの一部です。お使いになりたいデリケート肌用の美白ラインにどんな成分が含まれているか、刺激性はどうなのか…を購入前にチェックしてみると大失敗を避けられるかもしれません。

 

デリケート肌の美白を効果的にするためには保湿と美白が同時にできる高機能化粧品によるシンプルケアを心がけてくださいね。

 

デリケート肌におすすめの化粧品ランキングに戻る!