デリケート肌 化粧水

MENU

デリケート肌におすすめの化粧品・化粧水の選び方!

デリケート肌におすすめの化粧品や化粧水はどうやって選ぶと失敗しないでしょうか?ポイントをいくつかまとめました♪

デリケート肌には低刺激な化粧水が安心

デリケート肌は外部刺激に対して非常に敏感!化粧品・化粧水も例外ではありません。合わないものを使用すると肌が赤くなったりヒリヒリと刺激を感じたりしてしまいます。

 

デリケート肌の化粧品・化粧水選びでは、まず「低刺激」なことにこだわりましょう。

 

デリケート肌用の化粧品で「低刺激」と謳っているものは肌にとって刺激となる成分をできる限り排除しています。

 

具体的にはアルコールや合成界面活性剤、着色料や香料、鉱物油、パラベン(防腐剤)などが無添加であることが多いですね。

 

デリケート肌の方はこのような化粧品・化粧水を選ぶことでトラブルを避けることができますよ。

デリケート肌を改善するには保湿能力の高い化粧水・化粧品を!

低刺激であることをクリアしたら、次は「デリケート肌を改善できるかどうか」に着目して化粧品・化粧水選びをしましょう。

 

デリケート肌は保水力が低下してバリア機能が低下した状態。そのため、しっかり保湿できる化粧水や美容液、クリームなどを選んでデリケート肌を改善していきましょう。

 

保湿成分にもいろいろありますが保水力が高いヒアルロン酸や、細胞間脂質の主成分であるセラミドなど、肌にもともと存在する成分は肌馴染みがよく刺激も少ないのでおすすめです。

デリケート肌のエイジングケアも大事

また、「エイジングケアができるか」に着目して化粧品・化粧水選びをすることも大事なポイントです。

 

デリケート肌はバリア機能が低下して外部刺激を受けやすくなっているので紫外線などのダメージを受けやすく、『老けて見られる』恐れがあります。

 

そのため、肌のハリを保ったり、メラニン対策ができたりする化粧品がおすすめ。エイジングケア成分配合だったり、デリケート肌でも美白ケアできる化粧品・化粧水は要チェックです!

 

 

以上がデリケート肌におすすめの化粧品・化粧水の選び方のポイントでした。

 

低刺激、しっかり保湿、エイジングケアができる!の3つのポイントを押さえて賢く化粧品選びをしてくださいね。

 

そんな条件を満たすデリケート肌用の化粧水・化粧品て??